鹽竈百人一首 |続後選和歌集(みちのくのまがきのしまは白妙の浪もてゆへる名にこそ有りけれ)

文学館 | , |
  • ツイッターボタン
  • フェイスブックボタン
  • グーグルバズボタン
  • ヤフーボタン
  • はてブボタン
  • デリシャスボタン

【原文】

みちのくのまがきのしまは白妙の浪もてゆへる名にこそ有りけれ

【現代語訳】

陸奥の籬の島には白く砕け散った荒波が押し寄せてきます。「まがきしま」とは、その白波で籬を結いつけた名前だったのですね。

作者・著者:続後選和歌集・前大納言為家
サイズ:270 x 540mm
材質・形状:石碑
所在地:宮城県塩竈市西町(鹽竈海道)
閲覧可

地図


より大きな地図で 「文化の港 シオーモ」 を表示