詳細分類の一覧

「しどみ咲く頃の幻少年記」

【原文】 しどみ咲く頃の幻少年記 【解説】 かつて鬼房少年が遊んだ思い出の地の俳句です 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) 材質・形状:石碑 収蔵場所:宮城県塩竈市栄町 (一森山西側)「鬼房小径」 地図 より大きな … 続きを読む

文学館 | , |

「しばらくは風を薫らす溺谷」

【原文】 しばらくは風を薫らす溺谷 【解説】 溺谷の地形のこの場所にふさわしい俳句です 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) 材質・形状:石碑 収蔵場所:宮城県塩竈市栄町 (一森山西側)「鬼房小径」 地図 より大きな … 続きを読む

文学館 | , |

「蛟龍(こうりゅう)よ塩竈の月とくと視よ」

【原文】 蛟龍(こうりゅう)よ塩竈の月とくと視よ 【解説】 塩竈の地名がはいった俳句。蛟龍―若い龍、つまり塩竈の若者よ自らの場(月)を見つめよとの激励句です 作者・著者:佐藤鬼房(さとうおにふさ) 材質・形状:石碑 収蔵 … 続きを読む

文学館 | , |

「姥杉の樹齢や緑雨こまやかに」

【原文】 姥杉の樹齢や緑雨こまやかに 【解説】 一森山の杉林を西側に望む場所にふさわしい俳句です 作者・著者:佐藤 鬼房(さとう おにふさ) 材質・形状:石碑 収蔵場所:宮城県塩竈市栄町 (一森山西側)「鬼房小径」 地図 … 続きを読む

文学館 | , |

「夕霞小狐ならば呼びとめん」

【原文】 夕霞小狐ならば呼びとめん 【解説】 古くからこの地域の人々の信仰の対象である丸山稲荷にちなむ俳句です 近くに「赤坂やっこ」の伝説があります 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) 材質・形状:石碑 収蔵場所: … 続きを読む

文学館 | , |

色紙 太陽の句「萌えどきの太陽は黄卵生くるべし」

【原文】 太陽の句 萌えどきの太陽は黄卵生くるべし 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:270 x 240mm 材質・形状:色紙

文学館 | , |

色紙 雨乞石の句「雨乞の石を叩けば潮(うしほ)の香」

【原文】 雨乞石の句 雨乞の石を叩けば潮(うしほ)の香 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:270 x 240mm 材質・形状:色紙

文学館 | , |

色紙 冬雀の句「音もなく散りもう来ない冬雀」

【原文】 冬雀の句 音もなく散りもう来ない冬雀 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:210x180mm 材質・形状:色紙

文学館 | , |

色紙 鮹壷の句「新月や蛸壺に目が生える頃」

【原文】 鮹壷の句 新月や蛸壺に目が生える頃 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:134 x 120mm 材質・形状:色紙

文学館 | , |

短冊「望の夜の水上ミ誰か遡る」

【原文】 望の夜の水上ミ誰か遡る 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:362 x 60mm 材質・形状:短冊

文学館 | , |

短冊「半夏の雨塩竈夜景母のごと」

【原文】 半夏の雨塩竈夜景母のごと 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:362 x 60mm 材質・形状:短冊

文学館 | , |

短冊「初鷗には銀の日矢海ぶくれ」

【原文】 初鷗には銀の日矢海ぶくれ 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:362 x 60mm 材質・形状:短冊

文学館 | , |

短冊「安けくて塩竈桜汗ばむよ」

【原文】 安けくて塩竈桜汗ばむよ 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:362 x 60mm 材質・形状:短冊

文学館 | , |

短冊「楢山の枯れの極みに火めくかな」

【原文】 楢山の枯れの極みに火めくかな 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:362 x 60mm 材質・形状:短冊

文学館 | , |

「人間になりそこねたる比目魚哉」

【原文】 人間になりそこねたる比目魚哉 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |