詳細分類の一覧

鹽竈百人一首 |宝治百首(煙立つおぼろ月夜のかなしさも春のうみべに塩がまの浦)

【原文】 煙立つおぼろ月夜のかなしさも春のうみべに塩がまの浦 【現代語訳】 塩を焼く煙がたなびくおぼろ月夜に胸につまりますのも、塩釜の春の海辺にいるからでしょう。 作者・著者:宝治百首・道助 サイズ:270 x 540m … 続きを読む

文学館 | , |