古の塩竈は都人たちの憧れの地でした。その美しい風景は多くの歌人たちの詩情を呼びおこし、塩竈をうたった歌がたくさん生まれ、歌枕の地となりました。 時代が移っても、塩竈で多くの文学作品が生まれました。

There have been many famous poems written about Shiogama, and the name even became a term of Utamakura. Even as time periods changed, a lot of poets visited the city.

「青麦のたしかな大地子の背丈」

【原文】 秋青麦のたしかな大地子の背丈 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「露草を一輪挿に嫗さぶ」

【原文】 露草を一輪挿に嫗さぶ 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「雪渓に獣のごとき一つ岩」

【原文】 雪渓に獣のごとき一つ岩 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「陰に生る麦尊けれ青山河」

【原文】 陰に生る麦尊けれ青山河 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「野遊びの遠い人影三鬼亡し」

【原文】 野遊びの遠い人影三鬼亡し 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「跳ぶ幼女水かげろふの向岸」

【原文】 跳ぶ幼女水かげろふの向岸 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「蟹と老人詩は毒をもて創るべし」

【原文】 蟹と老人詩は毒をもて創るべし 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「落花やむときあり日影うすみどり」

【原文】 落花やむときあり日影うすみどり 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「胆沢満月雪の精二三片」

【原文】 胆沢満月雪の精二三片 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「翼あるものを休ませ冬干潟」

【原文】 翼あるものを休ませ冬干潟 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「美作のひとのなさけは菫いろ」

【原文】 美作のひとのなさけは菫いろ 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「縄とびの寒暮傷みし馬車通る」

【原文】 縄とびの寒暮傷みし馬車通る 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「綿虫の夕空毀れやすきかな」

【原文】 綿虫の夕空毀れやすきかな 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「秋口の胸三寸がほど炎えて」

【原文】 秋口の胸三寸がほど炎えて 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「父の日の青空はあり山椒の木」

【原文】 父の日の青空はあり山椒の木 【解説】 鬼房の父散策の地。野口雨情の童謡〈山椒の木〉-「―おいらの父さんいつ帰る 聞かせてくれぬか山椒の木―」を踏まえた俳句です 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) 材質・形 … 続きを読む

文学館 | , |