塩竈では、古くからその豊かな自然を生かし、人々の生活が営まれてきました。国府多賀城の津として、鹽竈神社の門前町や漁港として、海とともに栄えてきました。 現代に至るまでの長い年月、時代の波を乗り越え、豊かな歴史と風土が培われています。

Shiogama has a rich history dating back to the Jomon period. Over the years, Shiogama has become one of the most famous fishing ports in the Tohoku region, boasting an abundant fish harvest, and developing as a sightseeing city.

宮城群全図

作者・著者:高橋保庸/主記 年代:~1889年 サイズ:565 × 803mm 材質・形状:地図2-20

博物館 | , , |

塩釜曲渓者眞寫於浦上之勝景西寫頒行 于東遊之好士余不堪感激代顕作歌一首

作者・著者:藤原直常 奥州宮城群塩釜西町 菅原屋茂三郎/蔵版 年代:享和3年(1803) サイズ:45 ×144.9cm(内30.5×124.1cm) 材質・形状:額17 収蔵場所:塩竈市民図書館塩竈市本町1-1

博物館 | , , , |