詳細分類の一覧

白石広造邸宅跡 Shiraishi Kouzou house ruins

白石広造邸宅跡(しらいしこうぞうていたくあと) 白石氏は塩竈開港の恩人で、 明治4年に北海道や三陸の各港との廻漕業を興したのをはじめ数々の事業に着手され、 さらに開盛丸・権現丸・洪栄丸の三帆船を以って遠洋漁業 (ラッコ・ … 続きを読む

博物館 | |

駒犬城跡 Monument of the ruins of Komainu castle

駒犬城跡(こまいぬじょうあと) 現在、 東園寺境内に所在し、 大部分が墓地となっています。 室町時代(約600年前)に東園寺雷神山上に駒犬城がありました。駒犬城はもと源頼朝の家臣伊沢氏 (留守氏と改める)の城でしたが、後 … 続きを読む

博物館 | |

煙波亭跡 Enpatei stone monument

煙波亭跡(えんぱていあと) 煙波亭は藤塚知明の別邸の称です。ここには林子平ら多くの遊人墨客が来亭しました。その邸内に石碑「芭蕉翁晩鐘」が建立されています。それには、奥の細道の塩竈に関する部分と天明二年壬寅六年とあり、基部 … 続きを読む

博物館 | |

勝画楼=法蓮寺跡 Shogarou – Hourenji temple ruin

勝画楼=法蓮寺跡(しょうがろう=ほうれんじあと) 鹽竈神社別当法蓮寺は室町時代後半の創建といわれます。現況は旧法蓮寺の東端に位置していた書院と書院に至る玄関及び広間からなっています。幸運にも明治4年の廃寺に撤去をまぬがれ … 続きを読む

博物館 | |

桂島貝塚 Katsura island shell mound

桂島貝塚(かつらしまかいづか) (塩竈市指定・史跡) 浦戸地区に分布する37所の貝塚のうち、 船入島貝塚と並んでその原形を示す貝塚です。 所在地は桂島の浦戸第二小学校の近くで、 出土物 (縄文土器、 石器、 骨角器) に … 続きを読む

博物館 | , |