古の塩竈は都人たちの憧れの地でした。その美しい風景は多くの歌人たちの詩情を呼びおこし、塩竈をうたった歌がたくさん生まれ、歌枕の地となりました。 時代が移っても、塩竈で多くの文学作品が生まれました。

There have been many famous poems written about Shiogama, and the name even became a term of Utamakura. Even as time periods changed, a lot of poets visited the city.

「半跏坐の内なる吾や五月闇」

【原文】 半跏坐の内なる吾や五月闇 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「健次来る筈の塩竈秋刀魚饅」

【原文】 健次来る筈の塩竈秋刀魚饅 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「假の夜の梅採り爺といふべきか」

【原文】 假の夜の梅採り爺といふべきか 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「佐保姫の裳裾の沖を遠眺め」

【原文】 佐保姫の裳裾の沖を遠眺め 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「十王佛常の顔して春を待つ」

【原文】 十王佛常の顔して春を待つ 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「十六夜や藪も家並も谷の底」

【原文】 十六夜や藪も家並も谷の底 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「みちのくは底知れぬ国大熊生く」

【原文】 みちのくは底知れぬ国大熊生く 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「みちのくのここは日溜雪溜」

【原文】 みちのくのここは日溜雪溜 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「ほら吹きになりたや春の一番に」

【原文】 ほら吹きになりたや春の一番に 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「切株があり愚直の斧があり」

原文 切株があり愚直の斧があり 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「かごめかごめ潤眼童子に松の芯」

【原文】 かごめかごめ潤眼童子に松の芯 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「あの山のうしろが故郷八つ頭」

【原文】 あの山のうしろが故郷八つ頭 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「島の背の魚座のわれや神無月」

【原文】 島の背の魚座のわれや神無月 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「秋深き隣に旅の赤子泣く」

【原文】 秋深き隣に旅の赤子泣く 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「桃一枝乾杯のみなささくれ手」

原文 桃一枝乾杯のみなささくれ手 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |