古の塩竈は都人たちの憧れの地でした。その美しい風景は多くの歌人たちの詩情を呼びおこし、塩竈をうたった歌がたくさん生まれ、歌枕の地となりました。 時代が移っても、塩竈で多くの文学作品が生まれました。

There have been many famous poems written about Shiogama, and the name even became a term of Utamakura. Even as time periods changed, a lot of poets visited the city.

色紙 鮹壷の句「新月や蛸壺に目が生える頃」

【原文】 鮹壷の句 新月や蛸壺に目が生える頃 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:134 x 120mm 材質・形状:色紙

文学館 | , |

短冊「望の夜の水上ミ誰か遡る」

【原文】 望の夜の水上ミ誰か遡る 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:362 x 60mm 材質・形状:短冊

文学館 | , |

短冊「半夏の雨塩竈夜景母のごと」

【原文】 半夏の雨塩竈夜景母のごと 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:362 x 60mm 材質・形状:短冊

文学館 | , |

短冊「初鷗には銀の日矢海ぶくれ」

【原文】 初鷗には銀の日矢海ぶくれ 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:362 x 60mm 材質・形状:短冊

文学館 | , |

短冊「安けくて塩竈桜汗ばむよ」

【原文】 安けくて塩竈桜汗ばむよ 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:362 x 60mm 材質・形状:短冊

文学館 | , |

短冊「楢山の枯れの極みに火めくかな」

【原文】 楢山の枯れの極みに火めくかな 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:362 x 60mm 材質・形状:短冊

文学館 | , |

「人間になりそこねたる比目魚哉」

【原文】 人間になりそこねたる比目魚哉 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「山祇の土になれゆく小楢の實」

【原文】 山祇の土になれゆく小楢の實 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「亀の子を連れ来るここは燧山」

【原文】 亀の子を連れ来るここは燧山 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「雲雀野に父なる額うち割られ」

【原文】 雲雀野に父なる額うち割られ 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「風光る海峡のわが若き鳶」

【原文】 風光る海峡のわが若き鳶 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「怒りの詩沼は氷りて厚さ増す」

【原文】 怒りの詩沼は氷りて厚さ増す 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「中空に修羅を舞ひたる春の夢」

【原文】 中空に修羅を舞ひたる春の夢 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「鳥影の冬日溜りに眠る土器」

【原文】 鳥影の冬日溜りに眠る土器 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |

「鬼謀の海といふ声がする桜の夜」

【原文】 鬼謀の海といふ声がする桜の夜 作者・著者:佐藤鬼房(さとう おにふさ) サイズ:100 x 148mm 材質・形状:はがき

文学館 | , |